またとない記念だからこそ慎重に!婚約指輪のデザイン選び

記念品としての意味合いが強い分・・

指輪の中でも婚約指輪は普段生活の中で着用する事となる結婚指輪と異なり、結婚そのものを祝う特別なアイテムとなるもの。ですから結婚指輪と比較してそのデザインも派手で目立つものとなりがちです。また結婚後は滅多に着用しない人も多いですから、思い切ってダイヤをちりばめ高級感溢れるデザインにしてもらった方が満足感も高いでしょう。結婚指輪も後に別途購入を考えるなら予算の配分はしっかりと行い、資金が破綻しない様調整すべきですよね。

派手さを好まないならシンプルなデザインでも

2人が決して派手さを好まず、結婚指輪同様あくまでシンプルさを貫きたい場合、また予算が足りず結婚指輪と同義と考え指輪はこれしか購入しないと決めている場合等、一般的な派手なデザインを取り止め、むしろ2人の絆とペアリングを意識した味わいのあるデザインにした方が満足度は高いでしょう。プラチナや銀といった素材の光沢を最大限活かしたリングであれば、幾らシンプルであろうともその存在感は十分に主張してくれる筈。身の丈に合った選び方は大切ですよね。

2人のインスピレーションを尊重して

ショップに出掛けてプロのスタッフやアドバイザーから指輪のデザインや素材に関し、矢継ぎ早に様々なアドバイスを貰っても、専門知識を持ち合わせていなければちんぷんかんぷんというケースも良くあるものですよね。プロスタッフのアドバイスは確かに貴重で耳を傾けるに値しますが、あくまで最終判断を下すのは2人なのですから、そのデザインに関しては2人のインスピレーションを尊重すべきでしょう。もちろんその基準で選んだ方が末永く満足出来るものなのです。

婚約指輪を購入したいなら、デザインや素材について配慮することが大事です。ジュエリーショップのホームページを閲覧すれば、自宅のパソコンから見比べることができます。