結婚指輪で絶対知っておいた方がいい情報!

婚約指輪と結婚指輪の違いって!

結婚をする人に渡す指輪には、婚約指輪と結婚指輪があります。どちらも同じ指輪なのですが、意味合いが全く違います。婚約指輪は、付き合ってる相手に、これから結婚をしたいと言う求婚の証として贈るものです。そして、結婚指輪は、すでに結婚した相手に対して夫婦の証として、これからずっと一緒にいる決意を表した物です。一生身に付ける物になります。この意味の違いをしっかりと理解しておくと指輪を渡す時に更にいいでしょう。

結婚指輪の相場について!知っておいた方がいい情報

結婚指輪の相場は年代によってだいぶ違います。20代~30代は大体ではありますが、30万円から35万円程度と考えておくといいでしょう。また、それ以上の年代になった場合はさらにあがります。高い人だと100万円を超える指輪をプレゼントする人もいます。値段に差はありますが、どれも大事な人に贈る指輪なのでちょっと無理する位はいいでしょう。結婚指輪は夫婦で一緒に買いに行き店員さんと相談して決めるとといいです。

結婚指輪の選び方について知っておくべき情報!

結婚指輪は婚約指輪と違いサプライズ的な物は必要ありません。指輪を実際はめるのは結婚式当日になります。一生身に付ける物ですから、見た目の派手さよりも、付け心地の良さや素材などを気にする方がいいです。見た目は若干シンプルな方が毎日つける物なのでいいでしょう。また最近では、婚約指輪と結婚指輪を重ね付けするのが流行っています。その場合は同じブランドと同じ素材を使用するのがいいでしょう。夫婦でブランド店に行き、店員さんとよく相談し納得した物を購入するのがいいです。ネットや情報誌にお店の情報は沢山載っていますのでチェックしましょう。

結婚指輪のデザインにはシンプルなものからインパクトのあるものなど様々で二人のライフスタイルで選ぶ事が出来ます。